<一覧に戻る

2020.04.02

“医療のコミュニケーションの問題”に特化したあたらしいイベント  医書ビブリオバトル on POP 『やさしい医療の世界』連携フェア in 大垣書店


医書ビブリオバトル on POP 

『やさしい医療の世界』連携フェア in 大垣書店



 開催期間: 7月20日~8月23日

 参加予定企業数: 医書出版社・医学系ウェブ企業 総勢24社

 フェア内容:


  日頃は医学書コーナーでシノギを削るライバル同士が、一同に介して大バトル!

  各社選りすぐりの「本好き担当」たちが、


  ・自社のおすすめ医書 1冊

  ・他社から出てる、愛する本(ジャンル不問)1冊


  の2冊を持ち寄って推し合戦を行います。


  期間中、大垣書店の店頭+ウェブサイト上で、「推し本」への思いがあふれる自作POPを展開!


  詳細、後日! ご期待下さい!





全面協力:大垣書店京都本店

創業78年。京都府下を中心に35店舗展開。




コーディネート:病理医ヤンデル

1978年生まれ。札幌厚生病院病理診断科医長。医学博士。病理専門医・研修医指導医、臨床検査管理医、細胞診専門医。著書多数。